Big img 4038

◆お焼きの様な自家製パン‟ティジェッラ”ティジェッリエーレ(型)の外側には ボローニャのシンボルであるマッジョーレ広場近くにそびえ立つ二本の斜塔が 刻印されています。 これはアジネッリの塔とガリセンダの塔で 中世の時代、教皇派と皇帝派とが競い合って、どっちがより高い塔を作れるかを競いあった名残と言われています。 内側にはお花模様がかたどってあり、焼き印のようにパンに写ります。 これはモデナの焼き器でお花模様のモチーフになったのは モデナ大聖堂に隣接する鐘楼である 「市民の塔」(トッレ・チヴィカ、Torre Civica)に 青銅製の花冠(ghirlanda)が飾られており街の人々から ギルランディーナ(小さな花冠)の愛称で親しまれ呼ばれている模様です。 (内側が二重丸のものもあり、こちらはボローニャの模様) 伝統的には焼きたてにラルドとローズマリーのペースト、サラミ、 プロシュットとルーコラなどを挟んで食べます。